タグ別アーカイブ: 食べてやせる

焼き梅干しダイエット

b21b32ca2a9342adb16f67cb435d502c_s

これは簡単!食べるだけのダイエットのご紹介です(^^♪

今回は「梅干し」

梅干しは、身体に良いことはよ~くわかっていますが、今回のはダイエット☆

TV番組で紹介されたとても簡単な焼き梅干しを食べてヤセる、というダイエット法です。

とにかく簡単。

梅干しを10個くらいお皿に並べ、ラップをして電子レンジで1分ほどチン!

梅干しに含まれる「バニリン」が加熱することで20%増えるんだそうです。

この「バニリン」、脂肪燃焼効果があるそうで小腸で吸収され脂肪細胞を刺激するそうです。

ですから、そのままの梅干しをいただくより、レンジでチンして食したほうがより効率よく摂取することができるんですね 〆(._.)

また、一度加熱すると効果は変わらないということなので、まとめてチンして冷蔵庫で保存しておけば手間なく簡単ですよね。

お弁当に入れることもできますので、外で食事をするときも、問題なし!

便利です(^^♪

 

でも、摂り過ぎは注意です。

梅干しは塩分が多いので一日3個まで。それ以上は塩分過多で健康に良くないようです。

食事の際に、焼き梅干し!

即、実行です(^O^)



ヨーグルトで腸内環境改善ダイエット♪

8d33e1a716c3aa1d1d788a68b5761a1e_sダイエットに効く食品として「ヨーグルト」はよく取り上げられます。
ヨーグルトには乳酸菌なるものが存在していて、その菌が腸内環境を整えることができるそうです。腸内環境については美容的によく聞くことができますが、健康上も、そしてダイエットのうえでも非常に重要です。
腸内の善玉菌を増やすことで、スムーズな便通が期待できます。ダイエッタ―の中には、便秘にお悩みの方も多いでしょうから、便通を整えるためにもヨーグルトを摂るように心がけましょう♪

ヨーグルトはスーパーやコンビニで手軽に購入することもできますが、いろいろなメーカーからいろいろな商品が出ていて、いったい何がどういいのでしょうか?
じつは、商品によって、菌の種類が異うんです。
腸内にはいろいろな乳酸菌が存在しますが、人によって必要な菌の過不足は違います。ご自分に合った菌入りのヨーグルトを探しましょう。
探し方は簡単!
まず、1週間、同じヨーグルトを食べ続けてみてください。
効果を感じられるようなら、それはあなたに合ったヨーグルトです。もし、思うような効果が現れなければ、また違う種類のヨーグルトを1週間試してみてください。きっと、あなたに合った、あなたに必要な菌が見つかるはずです。

大手メーカーから出ている乳酸菌の効果効用を以下にまとめましたので、参考にしてくださいね♪

meiji明治ブルガリアヨーグルト LB81

LB81は、腸内環境を整える乳酸菌として有名です。腸内のアンチエイジング効果も期待できるとされています。女性にとって見逃せない効果ですね。腸内の細菌バランスを整えることで便秘を解消し、健康で若々しい腸を保ってくれます。

morinaga森永ビヒダス BB536

BB536は、健康な乳児から発見された、ヒトに棲む種類のビフィズス菌の一種です。
ひとくちにビフィズス菌といってもその種類は多く、動物とヒトでは棲んでいる菌の種類が異なります。動物の腸内に棲んでいるビフィズス菌は、ヒトの腸内には棲みつかないと考えられています。
BB536は、ヒトの腸内に常在している菌の一つです。ヒトの腸内環境に適しているビフィズス菌と考えられます。
一般的にビフィズス菌は、強い殺菌力があり、悪玉菌の増殖を抑え腸内環境を良い状態に保ちます。また、腸内を酸性にし、腸のぜんどう運動を活発にすることで排便をスムーズにします。

danoneダノンBIO BE80

BE80もビフィズス菌の一種です。一般的に乳酸菌やビフィズス菌のほとんどは、胃酸や胆汁酸によって胃や小腸で死んでしまい、腸まで届きにくいと言われています。がBE80は、胃酸に強く、生きたまま腸まで届く高生存ビフィズス菌です。

megumiナチュレ恵 ガセリ菌SP株

ガセリ菌は、二つの腸、小腸と大腸の働きのうち、小腸に働きかける菌です。小腸は、食物を消化し必要な栄養を吸収する働きを担います。気になる脂肪の吸収にも関わり、さらに近年では免疫・代謝などにも重要な役割を果たしていることがわかっています。ガセリ菌は、小腸に住み着いて悪玉菌の増殖を抑え、内臓脂肪を減らす働きをしてくれます。

他にもいろいろありますが、ぜひ、いろいろ試して、ご自分に合ったヨーグルトを見つけてくださいね♪

舞茸を食べてやせる♪

8f734bbfd500654d2f6a6f53a7a19c71_s食べてやせる☆
ダイエッターには夢のような食材をご紹介します。

TV番組などでも紹介されたことがあるようですが、「舞茸(まいたけ)」は食べるだけでやせることができる幸せの食材です♪
毎日舞茸を食べることで、脂肪がつきにくい体になるんです。

舞茸には、食物繊維が豊富に含まれていて、腸内の老廃物を排出してくれます。
単にお通じがよくなるだけでなく、排便量が普段より増えることで腸内細菌が活発になり、これも最近よく言われていますが、腸内環境が良くなり、糖分や脂肪分をどんどん消費してくれる身体になるそうです。

舞茸のダイエット効果は「MXフラクション」という成分にあります。

「MXフラクション」は、体内の血中コルステロールや中性脂肪を減らし血液中の悪玉コレステロールの分解を促進させるといわれています。体内にMXフラクションを取り入れることにより、代謝が上がり、体内に蓄積された内臓脂肪を減らし、脂肪を溜め込まない痩ややすい体質を作り上げるというわけです。

また、舞茸をはじめとするきのこ類には「キノコキトサン」があり、内臓脂肪を落ちやすくする働きがあります。

毎日、1食、舞茸を食事の中に取り入れてみましょう。
食べないことだけがやせる方法ではないんですね。

ただし、食べすぎには注意!
豊富な食物繊維のためにお通じがよくなりますので、お腹のゆるい方はちょっと気をつけなければいけませんね。